house

スムーズな対応が一番

貯金箱

賃貸管理をしてくれる専門の会社があります。大家さんにとっても借り主にとっても、その方がスムーズにいくので効率的です。家賃滞納や環境整備といったことも全て、管理会社が行うことになるからです。効率的方法として主流となっています。

View Detail

様々な投資方法

グラフ

始めやすい資産運用として注目される不動産投資には、資産の額や初期費用などで規模を選択することが出来ます。マンションの一室などを購入することで誰でも始められる不動産投資が人気です。

View Detail

有効活用方法を考える

集合住宅

土地活用の方法はたくさんあります。自身に有効的な条件のものを選ぶことをお勧めします。畑にしたり、駐車場にしたりすることが一般的です。もっと大規模なものとしては、アパートやマンション経営などが挙げられます。

View Detail

失敗しないためには

大きな負担を抱える可能性も大いにあり。気になるマンション経営のリスクについて情報をまとめています。リスク回避に役立ちますよ。

少しでも不安要素をなくす

集合住宅

マンション経営をするにはリスクがつきものです。そのリスクには幾つか考えられますが、そのリスクは空き室の発生や金利が上がってしまう、そして、地震や台風等の災害のリスクがあります。新築時は入居希望が多いですが、物件が古くなると皆さん新しい物件を求めてくるので自然と空いている時期が長くなる場合があります。また、最近地震も多くなっていますので大きな地震の場合には倒壊の危険も考えておかなければなりません。災害によるマンション経営のリスクは防ぐことは難しいですが、空き室や金利上昇はある程度の工夫で減らすことが可能になります。

良い投資会社を見つける

マンション経営をする場合には良い相談相手となってくれる投資会社を選ばなくてはなりません。その為には他社より高い入居率を誇る投資会社を選択することが重要になります。投資物件の周辺環境や利便性が良いと少し古くなっても他の物件より入居率をUPさせることができます。そして、マンション経営は長期で運用していきますので、長く安定した収入を考えてくれるサービスを提供してくれる投資会社を選ぶ事も必要です。投資会社はマンション全体の維持・管理もしており、その管理においてもしっかりとした方法が取られているか、相場と比較して高くはないかも自分で調べる必要もあります。また、マンションにも付加価値をもたらせば入居率もUPするので担当者の熱意を知っておくことも要素の一つです。マンション経営で収益を挙げれば災害などのリスク対策も可能となるので、まずは空き室対策から着手してみましょう。